のんびりトラウト

岩手のへっぽこトラウトアングラーの雑な日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

9月10日釣行

O川へと朝一で釣行
気温が表示されているが、7℃
発熱素材のシャツにセーターを着て、ウェーディングジャケットを着る

アレキサンドラで攻めるが、反応が悪い
途中、AR-Sにチェンジし岩周りを攻めると、チビヤマメがバイトして来たが、フッキングせず

日も完全に昇り、暖かく感じだしてから、流れの緩いエリアをクロスで攻めるとチェイスが
一瞬トゥイッチを止めるとヒット
20cm位のイワナ

その後はイマイチ反応が悪く、チェイスも無い
D-コンにチェンジし、トゥイッチの間をとり、スライドを利用する
と、一投目でチビヤマメがヒット
その調子で攻めて行くと、ガツッとヒット
resize0030.jpg
23cmのヤマメ。良い色してる

その後も、ポツポツとヒットし、15時位に終~了~
20cm程のイワナ3匹。チビヤマメ1匹。23cmのヤマメ1匹

とりあえず釣果は出たけど、今シーズンは釣りスタイルの幅を増やすのが課題なのに、前と同じスタイルでの釣果は喜んで良いやら・・・
スポンサーサイト
釣り | コメント:3 | トラックバック:0 |

9月6日釣行

夜勤明けだが、親父が行く気満々だし、一緒に行くのも久しぶりなのでGO

昼から川に入るが、ろくに反応しない
夜勤明けでは集中力も微妙で、キャストがあらぬ方向へ・・・

あまり入った事の無い川へ移動
良い感じじゃん!
かなり好きなタイプの川だ

しかし、反応が悪い
たま~に追って来るが、口を使わせる前に荒い落ち込み等に入ってしまい、ヒットに持ち込めない
流れが速く、水温も結構低くて、魚のやる気もあまり無いためか!?

前回まめむしさんにも指摘された、『食わせの間』が頭をよぎる
トレース距離が短いし、流れも速い、水深も浅め
ステディリトリーブでは、あっというまに通過して、食わせどころじゃない
アレキサンドラ・ヘビーでフォールでは、根掛かり率が高いし時間も短い
アレキサンドラでは、表層の流れの下に入らない

とりあえず色々試すが、良否を判定出来る程のチェイスも無いまま暗くなり
終~了~

結局ボウズでした
まっ、慣れたもんです(笑

釣り | コメント:6 | トラックバック:0 |

9月4日釣行

3日、夜勤明けでまめむしさんにメールでH水系の様子を相談し、個人的に朝一でO川支流Y川行きを決定
まめむしさんは、その気になったら連絡する、って感じで寝る

4日3時、目覚ましで起きるが、横に寝てる息子が布団を蹴飛ばして寝てる
「しょうがないヤツめ」なんて思いながら自分の布団を掛けてやり、そのまま自分も再入眠ZZzz....
4時過ぎ、メールが来て起きる
まめむしさんから、2通来てる
3:30位のは「もう出発したの?」と言った内容
4時過ぎのは「ドコ?もうK村?」と言った内容
ヤッベ、寝過ごした(((゜д゜;)))
朝一逃した~なんて思いながら、まめむしさんに今起きた事を伝え、大急ぎで準備してると「YUUさんも一緒で良い?」とのメール
当然OKし、待ち合わせ場所へGO
無事二人と合流しY川へ行くが、全然反応しねぇ~
YUUさんが一匹バラしたのみ

合流点に入るが反応しねぇなぁ、って思ってたら上流側に居たYUUさんのロッドがしなってる
グッドサイズのイワナだ
まめむしさんにも良いサイズのチェイスが有ったようだが食わせられなかったらしい
俺だけ反応ねぇよorz
二人からアドバイスをもらい、違うポイントでようやくチビゲット
resize0026.jpg

O川上流部では、まめむしさんの後ろを歩いていたら「来た、今追った」と嬉しそうにまめむしさんが振り返る
数投後、「来た~」と嬉しそうにヒット
手元に寄せた魚体を見て、まめむしさんがガッカリしてる
resize0027.jpg

それはもしや『ウ・・』(Θ_Θ)

その後まめむしさんにガイドしてもらい、ポイントを色々移動するが、反応が悪かったり、増水でポイントまで行けなかったり
しかし、とあるポイントでは流れが比較緩い
チャ~ンス(^~^)と思っていると、下流側でYUUさんがヒットしたらしい
負けるか~、と早めのトゥイッチにドリフトを混ぜるとヒット
resize0028.jpg

そのちょっと上でもヒット
resize0029.jpg

更にちょい上でヒット。3匹目は撮影前に逃げられました
一気に3匹追加したが、チェイスもそこそこしてたし、もっと数を稼げたはず・・

その後もまめむしさんのガイドで移動を繰り返すがダメ
んっ!?まめむしさんって『ボ・・』
オレとYuuさんにポイント譲ってくれてるしなぁ・・・
良さげなポイントはまめむしさんに譲るが、時既に遅し
気温も水温も下がって行き、状況は厳しくなる一方

ラインもルアーも全く見えなくなり終~了~

帰りの車中や解散前に、まめむしさんから「きちんと食わせの間を作らないの!?」とのアドバイスをもらいました
それは正に、現在一番悩んでいる部分
次回の釣行時は色々試してみようと心に誓いました

釣りってやっぱり難し~

釣り | コメント:3 | トラックバック:0 |

突発性発疹

30日に熱の下がった息子の首周りに、赤く発疹が出てきた
病院では、様子を見て、と言われ「突発性発疹じゃねぇの!?」と思っていたら、ドンドン発疹が広がった
顔・胴体は真っ赤
手足は肘と膝辺りまでポツポツと赤い
月曜日に病院に行くと、「突発性発疹だねぇ」と言われる

本人はやはり体調が戻っていないのか機嫌が悪く、近所の人が聞いたら「虐待してるんじゃ・・・」って位泣きわめいてました
9月1日から赤味も引きだし、機嫌も良くなって来て、今日から託児所に通えてます

こっちは寝不足と長時間抱っこでふらふら

釣りに行きたいけど、増水がなぁ・・・(ρ_-)o
子育て | コメント:4 | トラックバック:0 |

初高熱

27日15時、夜勤明けで日中寝ていたら電話が
息子が38.2℃の熱が出たとの事で、徹夜明けで2時間しか寝て無いが、フラフラしながら託児所に迎えに行く
掛かり付けの病院は午後休みだったので違う病院へ
受診時37.9℃喉も腫れて無いので、様子を観るように、熱が上がるようなら坐薬を使うように、と言われ帰宅

ドンドン熱は上がり、夜には39.5℃に
本人も高熱で眠れず、コレはマズい、と初坐薬を挿入
1時間後には38℃まで下がる

夜はなんとか乗り切り、翌28日(休み)朝一で掛かり付けの病院へ
風邪だと思うけどなぁ
と言われ、いつものシロップ薬(咳・痰の薬)と坐薬をもらう

14時には39.6℃に
また坐薬を入れ、熱が下がるが17時には39.5℃
坐薬も6時間は開けなければ使えず、再び掛かり付けの病院へ
血液検査もし、炎症反応も無し
先生の長く回りくど~い話を要約すると『打つ手無し。水分補給とクーリングで下がるのを待て』
しかし39℃台では、本人が寝れない為、寝る前に坐薬を使用し何とか入眠
30日には何とか熱が下がりました
子育て | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。